女の子の憧れ!ブーケトスを成功させるコツとは?

ブーケには夢が詰まっている!

女の子の夢は素敵な男性と出会って恋愛を実らせ、一生に一度のすてきな結婚式をすることです。友人や家族から囲まれて人生で最も輝く瞬間を迎えたいもの。花嫁さんのウエディングドレスや、手に持っているブーケは女の子のあこがれの対象ですよね。それはいくつになっても変わらないのではないでしょうか。結婚式を締めくくるブーケトスにも使用されるものですから、デザインから素材、演出までしっかりこだわっていきたいですよね。

ブーケの素材について

花嫁のドレスの色に合わせて白や淡いカラーの生花で作られたブーケや、枯れることがないのでずっと残しておくことができる、プリザーブドフラワーのブーケは見た目もこっていて花嫁さんが持つと一層映えますよね。しかし、いずれもアレンジメントの都合上ワイヤーを使っているのでブーケトスで投げる場合はやや不向きだったりします。ワイヤーを使っておらず、生花用の水をしみこませたスポンジも不要な造花のブーケが素材という観点から見るとおすすめですよ。

参加者のことも考えて

ブーケトスをするのは未婚の女性という事になりますから、参加者の中にはブーケをキャッチしたいけれど、堂々と参加するのは周囲の視線が恥ずかしい…という考えの人もいるかもしれません。ブーケトスを行おうとしても参加する人が少なかったら、挙式の最後で微妙な空気になってしまうという事にもなりかねませんよね。そこで事前に参加してくれるか声をかけておいて、人数の集まり具合で実行するかどうか決めるか、参加者がブーケを取りやすい位置に立つように誘導する進行係を前もって決めておくのがおすすめです。

長崎の結婚式場は沢山あるので、費用などで比較をして選んで利用できるので、素晴らしい結婚式を挙げれます。

Comments are closed.