知って得する!給湯器交換の基本知識について

給湯器は修理よりも交換したほうがいい?

住宅の設備も長年使い続ければ当然故障することもありますね。その一つに給湯器がありますが、給湯器は10年過ぎたあたりから故障すると言われています。普段当たり前のように使っている給湯器も故障するとお湯が使えなくなります。キッチンで洗い物をする時にお湯が使えないだけでなく、お風呂に入る時でもお湯が出ないのです。では、修理をしたほうがいいのでしょうか。給湯器は利用を開始してから10年が経過しているのであればそれから数年で寿命を迎えるので、一か所修理してもすぐにほかの個所が故障する可能性があるのです。そうだとすれば、修理よりも交換を選ぶべきですね。

給湯器の種類を知っておこう

給湯器交換をするとなれば、どの給湯器を選んだらいいかを考えなければなりませんね。スペックが全く違う給湯器を選んでしまったら後で強烈に後悔することになりますので。給湯器にはそれぞれ能力があります。12号から32号ぐらいまでお湯を沸かす量の違いがあるのです。例えば、1人暮らしであれば12号から14号ぐらいで十分ですが、家族住まいなら24号以上が必要になります。14号ぐらいでは風呂のお湯を出しながらキッチンでお湯を出すことができないからです。

費用はどれくらいかかるの?

給湯器のスペックがわかればあとはどのくらいの費用がかかるかを知っておきたいですよね。給湯器は定価で購入すると30万円から50万円ぐらいします。安く購入をしたければ給湯器のメーカーから直接購入するのではなく、小売りから購入をしたほうが良いでしょう。定価の半額以下で購入できるだけでなく設置等も行ってくれます。ただ、中には悪質な業者もありますので信頼度を比較すると多少高くてもメーカーから直接購入をしたほうが良いかもしれません。

給湯器の相模原で人気の業者では、様々な機種を取り揃えており、ライフスタイルに合った機種を選択できます。

Comments are closed.